どの店が一番高くブランド品を買い取ってくれるのかブランド別に調べてみました。
薬剤師求人サイト、転職エージェント ランキング 全国版 > お悩み相談 > 男性薬剤師が転職する際に重視すべきポイントは何でしょうか?

男性薬剤師が転職する際に重視すべきポイントは何でしょうか?

お悩み

男性薬剤師が転職する際に重視すべきポイントは何でしょうか?

回答

男性薬剤師は薬剤師全体の約3割と言われています。
独身の男性ならば、自分の好きなように転職先を選ぶことができますが、結婚し、家庭を持っている場合は慎重に検討する必要があります。
もし自分が転職に失敗したら、家族を養えなくなる可能性があるからです。

そこで、ここでは既婚の男性薬剤師が転職する際に重視すべきポイントについて紹介させていただきます。

男性薬剤師が転職を検討する際に大切なことは、「自分のキャリアプラン」と「仕事と家庭のバランス」を考えて転職先を選ぶことです。

1.自分のキャリアプランを考えて転職先を選ぶ
例えば、薬剤師として色々な経験を積みたい場合は総合病院の薬剤師がオススメです。
調剤薬局の薬剤師として活躍したい場合は大手調剤薬局、将来的に独立を予定している場合は中小の調剤薬局が良いでしょう。
また、給料が高いところで働きたい場合はドラッグストアがオススメです。
転職先を探す場合は、給与や待遇に加えて、今までのキャリアが活かせるかどうかも含めて検討するようにしましょう。

2.仕事と家庭のバランスを考えて転職先を選ぶ
「給料」「家族と過ごす時間」「仕事のやりがい」など、転職する際に優先するポイントは人によって実に様々です。
例えば病院の薬剤師の場合は、仕事がハードな割には給料があまり高くありません。
ドラッグストアの薬剤師は給料は良いですが、本業以外の雑用の仕事も多く、仕事のやりがいを重視する人には難しいかもしれません。
また、調剤薬局の薬剤師は高給は望めないかもしれませんが、残業や休日出勤が少なく、家族と一緒に過ごす時間を確保しやすいかもしれません。
これらはあくまで傾向ですので一概に言うことはできませんが、家庭と仕事のバランスを考える上で「何を優先するか」を考えた上で転職先を選ぶようにしましょう。

ランキングベスト5はこちら

最新!人気記事ランキング

お悩み相談