どの店が一番高くブランド品を買い取ってくれるのかブランド別に調べてみました。
薬剤師求人サイト、転職エージェント ランキング 全国版 > お悩み相談 > 薬剤師になって失敗したかもと後悔中。今後どうしたらいいでしょう?

薬剤師になって失敗したかもと後悔中。今後どうしたらいいでしょう?

お悩み

薬剤師になって失敗したかもしれないと後悔しています。今後どうしたら良いでしょうか。

回答

なぜ「薬剤師になって失敗したかもしれない」と思われたのでしょうか。
現状の仕事の内容に満足していないのでしょうか、それとも給料に満足していないのでしょうか。

もし仕事の内容に満足していない、というのであれば、薬剤師の資格を活かしながら働ける別の仕事に転職することをオススメします。
調剤薬局や病院、ドラッグストアで働くだけが薬剤師の仕事ではありません。近年、薬剤師の就業環境は多様化しており、活躍の場も増えています。
例えば食品メーカーや化粧品メーカーで品質管理の仕事をすることもできますし、公務員試験に合格すれば、保健所の職員や警察官など公務員として働くこともできます。
また、学校の衛生管理士として学校施設の設備を管理することもできます。いずれも薬剤師としての知識が求められる仕事なので、仕事にやりがいを感じることができるでしょう。

もし給料に満足していない、というのであれば、より良い労働環境を求めて転職することをオススメします。
薬剤師の年収は約520万円で、その他の職種に比べてかなり良いと言われています。
平均年収以上の収入を得たい場合は、一般的に給料が良いと言われる製薬会社の研究員やMRなどを目指すのも良いと思います。
特に成果主義を導入している企業の場合、年収1000万円以上得ることも可能なようです。

薬剤師の資格を持っていれば、資格を活かして全国どこでも働くことができます。大都市に比べて求人が少ない地方でも薬剤師に関しては人手不足となっているケースが多く、引く手あまたの状態です。
専門的な知識を持っていることは強い武器になるのです。

今すぐに転職を考えていないという場合は、日頃から薬剤に関する知識やコミュニケ―ション力を磨き、いざという時に備え、準備をしておくことをオススメします。

ランキングベスト5はこちら

最新!人気記事ランキング

お悩み相談