転職で失敗しない為優良サービス
比較しました

薬剤師専門
転職サイト

比較・おすすめ

2019年最新版

今すぐ診断!!

簡単30秒

あなたの希望・わがままも叶える
薬剤師転職サイトはコレ!

雇用形態
扱う求人の傾向
転職希望時期
運営会社
転職サイトに求めるもの

薬剤師専門転職サイトを利用する3つのメリット

メリット01

薬剤師業界に特化しているので
好条件の求人に出会える
薬剤師業界に特化したサイトのため、待遇や環境、働き方など、より理想に近い条件が揃った求人をきっと見つけられます。

メリット02

正社員なら年収610万円以上
派遣なら時給3,600円以上
を目指せる
給与アップ・キャリアアップ・理想の働き方を目指せる求人が豊富です。質の良い求人が豊富で納得のいく転職を実現できます。

メリット03

わがままな交渉
転職サービスにおまかせ
休日や、地域、仕事内容、各種条件など、薬剤師業界に特化したサイトだからこそ、こだわりの希望や条件に合う職場を探せます。

さっそく薬剤師転職サイトを探してみる

今の職場で本当に満足してますか···?

「もう少し給料が欲しい」「もっと楽しく働きたい」「やりがいが感じられない」など、心の奥底で今の職場に不満を抱いている方はいらっしゃると思います。もし、より満足して働いていきたいのであれば、転職という形で一歩踏み出す事が不満を解消する一つのきっかけになります。とはいえ、転職は人生を大きく変える事になりますので、不安で勇気が出ないというのも無理はありません。

ただ、本当に転職するかどうかはともかく、多くの求人に目を通すだけで色々な道が見えてきます。もっと言えば、求人をチェックして気になったら面接にお伺いして、具体的に話を聞いたり職場の雰囲気を直に感じたりしてから転職するかどうか考えても良いのです。不満を持ちながらずっと働いていても、その不満がいずれ解消されるとは限りません。不安を抱えながら我慢してずっと働いていく必要はありませんので、少しでももっと良い環境で働きたいという気持ちがあるのならば、まず求人をチェックしてみてはいかがでしょう。

お悩み相談

その他のお悩み相談を見る

薬剤師転職のポイント

転職に失敗してしまう人の多くには、ある共通点があります。それは「じっくり転職先を選ばなかった」という点です。人生を左右する大切な転職なのに、慎重さを失うことなんてあるのかと疑うかもしれませんが、それは実際によくある話なんです。転職先を冷静に見極め、失敗を避けるためには、以下の3つのポイントを守ってください。

ポイント1:辞めてから転職活動をしない

まず1つ目は「辞めてから転職活動をしない」こと。現職からの収入が絶たれてしまうとどうしても気持ちに焦りがでてきてしまいます。1日も早く就職先を決めたくなってしまい、冷静さを失う大きな原因となります。また、面接の際にも「元の職場が嫌だっただけではないか」とネガティブに捉えられてしまうことも少なくありません。やむを得ない理由がない限りは、いまの仕事を続けながら転職活動をすることをおすすめします。

ポイント2:即決しない

次に2つ目のポイントは「即決しない」ことです。薬剤師人材は業界全体として不足しているため、1回2回の面接であっさり内定が出ることも珍しくありません。そんなとき、「この場で決めてください」と迫られて、押し切られて入社を承諾してしまうのは後悔の元です。その場では「家族とも改めて相談したい」といった理由を告げ、回答を伸ばしましょう。内定を告げられるとどうしても舞い上がってしまいがちですが、一度面接の場を離れて冷静に考えた方がよい決断が下しやすいものです。できれば、複数社の選考をうまく調整しながら進め、同時期に複数の内定を得て選べる状態にしておきたいですね。

ポイント3:身近な人に相談する

最後のポイントは、「身近な人に相談する」です。現在の日本では転職がネガティブに捉えられやすいため、なかなか誰かに相談する機会を作りにくいですが、家族でも社外の友人でもかまいませんので、転職について第三者に相談をした方がよいでしょう。自分一人で考えていると視野が狭くなってしまいがちですが、誰かに話すことで客観的な視点を得ることができます。

以上が転職に失敗しないための3つのポイントです。なんだそんな簡単なことかと思われるかもしれませんが、実践できている人は意外なほど少ないのです。これらをぜひ実践して、自信をもって成功だと思える転職活動をしてくださいね。

その他の薬剤師転職のポイントを見る

薬剤師求人情報

病院薬剤師の求人

製薬会社の求人

調剤薬局・ドラッグストアの求人

無料の薬剤師求人サイトおすすめ5選を見る

好条件の求人の探し方

求人情報には、チラシや求人情報サイトに掲載されている公開求人と、表には出てこない非公開求人の2種類があることはご存知でしょうか。
情報をオープンにした方が応募が増えるだろうに、どうしてわざわざ非公開で求人をするのかと疑問に思うかもしれません。
そんな風に思われた方は、一度採用担当者の立場になって考えてみてください。1人しか採用しないのに、履歴書が何百通も送られてきたらどうでしょうか。書類選考だけでも大変な手間になってしまいますよね。そうした手間を避けるために、応募が殺到する好条件の求人は非公開で募集されるのです。

では、チラシや求人情報サイトに掲載されない非公開求人情報はどうしたら得られるのでしょうか。
それは、「キャリアコンサルタント」や「エージェント」と呼ばれる人材紹介の専門家を通じて得ることができます。人気企業の採用担当者は、こうしたエージェントに求める人物像を伝え、その条件に合致する人材だけを紹介してもらうことで採用を効率化しているのです。

これらのキャリアコンサルタントやエージェントに出会うためには、転職情報サイトへの登録が不可欠です。
それらのサイトにはそれぞれの運営会社に属するエージェントや、独立系のエージェントが登録をしており、あなたの経歴を見てスカウトをしてきてくれます。
言い換えるなら、好条件の求人を見つけるためには転職情報サイトへの登録が欠かせないのです。

とはいえ、薬剤師専門のものに限っても転職情報サイトは何十も存在しています。
いちいちすべてに登録するのは手間が掛かり過ぎますし、キャリアコンサルタントやエージェントとの面談時間も莫大になってしまいます。
まずは3社程度に登録をしてエージェントとの面談を行い、肌に合うところを頼っていくことをおすすめします。

職場探しが不安な方へ

自分にピッタリの職場がなかなかみつからない…
でも諦めなくて大丈夫。
新しい一歩は、まずはここからスタートしてみませんか?

おすすめの薬剤師専門転職サイトを見る

薬剤師専門転職サイトにこだわるワケ

薬剤師は人の役に立ち社会貢献生のある職業として人気がありますが、給与や人間関係、労働環境などを理由に転職を検討する方は少なくありません。
しかし、納得いく条件の職場が見つからず、結局転職を断念される方もいるでしょう。

このサイトが薬剤師専門の転職サイトとしてこだわっているのは、薬剤師の方々が理想に近いお仕事を見つけて満足して働く、企業側としても気持ち良く働いてもらい満足できるという、薬剤師と企業を繋ぐ橋渡し役になれたらという願いがあるからです。
せっかく、薬剤師という社会貢献生のあるお仕事に勤められているのであれば、ご自身が心から納得して働ける職場を見つけ、やりがいを持って努めて頂ければと思います。