どの店が一番高くブランド品を買い取ってくれるのかブランド別に調べてみました。
薬剤師求人サイト、転職エージェント ランキング 全国版 > 薬剤師転職のポイント > カワチ薬品の年収・待遇・福利厚生は?口コミ・評判の調査結果

カワチ薬品の年収・待遇・福利厚生は?口コミ・評判の調査結果

カワチ薬品の年収・待遇・福利厚生は

カワチ薬品は、大手ドラッグストアチェーンですが、取扱商品も幅広く、医薬品、日用消耗品、インテリア雑貨、ヘルス&ビューティケア、育児用品、軽家電、一般食品など、生鮮食料品を除くほぼ全ての生活アイテムが揃い、売上に占める一般食品の割合が多いのが特徴です。

カワチ薬品の平均年収は420万円となっていますが、経験、職務によっては転職後年収600万円も可能で、基本給に加え、各種手当や直属上司の評価で決まるボーナスを加算することで年収アップの可能性があるみたいです。

品揃え豊富な店舗なので、薬剤師の業務でも、OTC医薬品販売以外、様々な業務もこなす必要があり、残業が多いという口コミもあるようですが、薬剤師で、北関東圏で長く仕事を続けたいという人には向いているかもしれません。

転勤の可否で採用を分け、転勤可能な場合は「ナショナル社員」として採用され、給与も少し高くなります。

OTC・調剤ともに研修制度も整備され、医薬品販売以外の業務についても研修で基礎知識を習得出来ます。

カワチ薬品の口コミ・評判は

「店長、薬剤師、医薬品スタッフと一緒にカワチ薬品の医薬品部門を作り上げていけるところが魅力です。
おすすめ商品を売り出したときは、会社全体としての販売戦略はもちろん、エリア特性や顧客特性を踏まえた戦略を立て、エリアとしてはカワチ薬品全エリアの中で1位の売上をあげることができました」

調剤薬局(調剤併設店)に勤務する、ヘルスケアエリアリーダー(店舗運営部:薬剤師)の声です。

「カワチ薬品は各店舗の裁量が大きく、色々なことを現場に任せてくれるので、やりがいを持って仕事ができています」

調剤薬局(調剤併設店)に勤務する管理薬剤師からもこうした声が聞かれ、様々なことにチャレンジできるのが魅力のようです。

調剤やOTCのスペシャリストを目指す以外、薬剤師の店長として総合的な生活提案ができるジェネラリストの道を選ぶこともできます。

ランキングベスト5はこちら

最新!人気記事ランキング

薬剤師のポイント

お悩み相談