どの店が一番高くブランド品を買い取ってくれるのかブランド別に調べてみました。
薬剤師求人サイト、転職エージェント ランキング 全国版 > 薬剤師転職のポイント > マツモトキヨシホールディングスの年収・待遇・福利厚生は?口コミ・評判の調査結果

マツモトキヨシホールディングスの年収・待遇・福利厚生は?口コミ・評判の調査結果

マツモトキヨシホールディングスの年収・待遇・福利厚生は

マツモトキヨシホールディングスは、マツモトキヨシ、どらっぐぱぱす、シメノドラッグなどのドラッグストアを展開し、ドラッグストア業界では業界3位となっています。

マツモトキヨシグループは、薬学4、5年生向けに、薬剤師の専門性とビジネスパーソンとしての経営視点を身につけるインターンシップを実施しています。

薬剤師の中途採用も行い、中途入社社員に対しては入社後に5日間研修を行い、社内ルールやレジ・レセコン操作等の基礎知識、専門知識や接遇について、また医薬品、化粧品の基礎知識等も学びます。

ドラッグストアのお客の約8割が女性ということから、女性社員が活躍しやすい環境づくりにも注力しています。
子供が小学6年生まで利用できる育児短時間勤務の制度もあり、子育て中の女性にも仕事しやすい環境となっています。

2016年発表のマツモトキヨシホールディングスの平均年収は、平均年齢45歳で732万6298円となっています。

マツモトキヨシホールディングスの口コミ・評判は

「入社後、調剤研修で学ぶのですが、調剤業務の際の散剤や液剤の賦形量がマツキヨ全店で統一されていることは、業務効率上すごく助かっています。
多くの店舗がありますが、マニュアルやオペレーションが統一されているので非常に働きやすい環境だと思います。

また、店では害虫駆除剤・トイレタリー・局方品なども取り扱っていますが、自分ではなかなか勉強しにくい商品なので、
メーカーの方が外部講師として実物を元に細かく行ってくださった研修は、資料を含めて大いに役立ちました」

商品に関する研修も充実しているようです。

「新入社員研修以外にも無菌調剤研修やフィジカルアセスメント研修、AED講習などの実技研修も多くあります。
充実した研修制度があるので、毎日の業務にも自信を持って取り組むことができます」

薬剤師にとっても魅力的な研修があることが分かります。

ランキングベスト5はこちら

最新!人気記事ランキング

薬剤師のポイント

お悩み相談