どの店が一番高くブランド品を買い取ってくれるのかブランド別に調べてみました。

大日本住友製薬の採用・求人情報

薬剤師さんにも色々な仕事があります。

一番求人などで多く見かけるのは、調剤薬局やドラッグストアの求人です。
ですが、中途であっても、新人採用であっても今、製薬会社の求人というのがかなり多くなってきています。
とはいっても、絶対数が違いますから、目立つのは前述の調剤薬局やドラッグストアになってしまうかもしれませんが、昔のように新卒でないと働けない、ということはなくなってきています。

特に研究・開発におもに注力することで、広く世間に貢献しようとしている「大日本住友製薬」もそうなんですよね。

調剤業務ではなく、せっかくえた薬剤師としての免許や知識を、もっと深く追求して世間の役に立ちたいとしている企業ですから、専門職での雇用には、新卒、中途のキャリア向けの求人ともに募集があります。

キャリア向けの中途採用の募集要項をみてみると、3年以上の製剤研究開発業務経験があれば製剤開発研究業務にも応募できるとなっています。
基本的にはその分野での経験がある人を、積極的に雇用しようという傾向にあるようです。
ですから、まったくの未経験でとなると、「大日本住友製薬」においては新卒入社するのが確実ですが、もちろんとりあえずは経験がある分野で入社してから、実力を認めてもらって希望の部署へ・・・というのも全くないとは言えませんので、その為に頑張ってみよう、という野心的な方がいれば、そういったチャレンジも前向きで素敵ですよね。

大手企業というのは、中小企業とは違って、型もきっちりしていて働きにくい、といったイメージが先行しているかもしれませんが、大企業ならではのしっかりした母体、働きやすく先を追う事ができる設備の整った環境、なにより手厚い待遇と収入があります。
これは大企業ならではのこと。
薬剤師として第一線でいけるとこまでいってやろうじゃないか!!と思う方ならまずは大企業の多い製薬会社の求人をチェックされるとご希望にかなう転職、就職がしやすいのではないかと思います。

「大日本住友製薬」では平均年齢は40.6歳、平均年収をみてみると825万円と、やはり大企業ならではの平均年収となっている印象です。

ランキングベスト5はこちら

最新!人気記事ランキング

薬剤師のポイント

お悩み相談